クレジットカードの見直しをするとき、どういうポイントを重要視して選びますか?使えるカードを紹介していますのでカード見直しの参考にしてください。

クレジットカードを見直すときのポイント

クレジットカードはたくさん持っていると利用可能枠は増えるかも知れませんが、メリットが分散されるので、あまり多くは持たず、できるだけ1枚か2枚にしたほうがいいですよね。

 

多くても、VISA、MasterCard、JCB(またはAMEX)の3枚くらいでしょう。

 

また、年会費が必要な場合、会費を差し引いた上でメリットの比較をする必要があります。

 

ポイント制度と還元率

クレジットカードを利用する最大のメリットはポイント制度ではないでしょうか。ポイント制度はカードによって様々で、その還元率も大きく異なります。

 

ただし還元率が高いからと言って、自分の利用しないポイント制度のカードを持っていても仕方がありませんので、自分のライフスタイルに合ったポイント制度のカードにしないといけませんよね。

 

付帯サービス

クレジットカードには決済サービスのほかに、旅行傷害保険やショッピング補償など、トラブルに対するいろいろな付帯サービスが付いています。

 

付帯サービスは、せっかく付いていても活用できていない人が多いと思いますので、どのような付帯サービスが付いているのかチェックしておきましょう。

 

各種特典

ホテルやレストラン、ゴルフ場、各種チケットなどの優待特典が付いているクレジットカードもあります。JCBやAMEXなどのT&Eカード(トラベル&エンターテイメントカード)と呼ばれるカードは年会費が高めな代わりに、特にこのような特典が充実しています。

 

クレジットカード家族

カードを持つ理由

家計の管理が楽になる

今年に入ってから本格的にクレジットカードを使い始めました。理由はネットで家計簿をつけはじめたからです。

 

今まではパソコンのエクセルで家計簿をつけていたのですが、カード会社や銀行とも連携できる家計簿があると聞いて試してみました。すると思っていた以上に便利で驚きました。

 

さらにこのウェブ上の家計簿はカード会社と連携できるので、生活費をクレジットカードで支払えば手打ちしなくても、どこでいくら使ったかがすぐに分かります。

 

今は携帯でレシートを撮影するだけで家計簿の入力ができるシステムもありますが、自動で記載してくれるシステムを一回使ってしまったらもう手打ちとかレシートの撮影など面倒でやろうという気さえ起こりません。

 

今まではレシートを無くしてしまったり、記帳の間隔が開いてしまって銀行残高と収支が合わなくなってしまったりということが頻繁にあったのですが、この家計簿を使い始めてからはそういうことが一切なくなりました。

 

家計の把握もしっかりできるようになったので非常に助かっています。

 

良いところを使い分けて、二枚を日常的に使っています

メインで使っているカードは二種類です。ひとつはアメリカンエキスプレスカードで、もう一つはスーパー系のJCBカードです。ネットでお買い物をする時にはアメックス、スーパーでのお買い物にはスーパー系のカードと決めています。

 

アメックスのカードを使う一番のメリットは安全性です。万一、不正利用があった時にもきちんと調べて対応してもらえるということで安心してネット通販を使っています。

 

スーパー系のカードの一番のメリットはやはり割引とポイントです。毎日の買い物に使うので、かなりポイントも貯まりますし、決まった日にちに使うと5%引きになるという割引がとてもメリットの大きな点です。

 

ポイントはもちろん大切ですが、普段割引にならないものが5%引きや10%引きになるというのがとても便利なので、他のスーパーでは買い物しなくなってしまいました。

 

アメックスでも割引というのはあるようですが、こちらはあまり調べて使ったりしないので、そういう点ではあまり気にしていません。

 

アメックスのカードは他に、旅行に行く時に空港のラウンジを利用する時に使っています。ゴールドカードを持っているとラウンジを使えるのはとてもありがたいサービスです。子供たちも一緒に入れるので、良いと思っています。

 

本当だったら一枚にまとめたいところですが、どうしてもこの二枚は使い勝手が違うので、まとめられないまま、使っています。


このページの先頭へ戻る