運転マナーの悪い人間を避ける

高速道路をドライブ中の事です。
ふと隣の車を見た処、ふらふらと運転しているドライバーが
いかにもアルコールが入っている様な銀色の缶に口を付けて飲んでいます。

一瞬見ただけなのでもしかしたらノンアルコール飲料かも知れませんが、
そもそも誤解を招く様な飲料を運転中に口にするレベルの人間に出会った事自体が初めてです。
もし運転中にアルコール飲料を飲んでいるのであれば人間として問題外です。

又、ノンアルコール飲料だとしても警察を含む他人に注意された時に
意気揚々と「アルコールではない」と否定する際の頭の悪さが否めない為、
一般常識を持っている人間であればまず運転中に口にする事は無い飲料の一つです。

ミュゼの予約が取れない!
ミュゼオンライン予約は当たり前!

想像力の欠如によって自身が他人からどの様に見られているかを気にしなくなっている為に
「間違えた相手が悪い」、「謝ったら負けである」等の概念を持っている人種が増加しています。
つまり運転マナーの悪い人間が増える事は悪貨が良貨を駆逐する時代が近くまで迫っている事に繋がっています。

運転マナーの悪い人間が増えている現代においては、
運転マナーが悪い人間との接触を出来る限り避ける為に一人一人が安全意識と一般常識を持つ事、自己防衛を行う事が必要です。

煽るだけじゃなくクラクションもうるさい車

一時期、スポーツカーに憧れていた時期がありました。
それでお金を貯めてやっとスポーツカーを購入したんです。
まだ発売したてだったので、走っていると車に興味のある人は振り返るように見ていてちょっと自慢でした。

ある日、一人で車でちょっと遠くのショッピングセンターへ行きました。
その帰り道、高速道路に乗ったんですが、ここで後続車に煽られて怖い思いをしました。

相手の車もスポーツカーなんですが、改造車っぽかったです。
私はノーマルのまま乗っていたんですが、新しい型のスポーツカーにしかも女が乗っていて生意気だと思ったんでしょうか?
片道2車線で全然混んでいない道です。
煽ってきたから走行車線でスピードを落としました。
すると走行車線で同じくスピードを落としてぴったり私の車の後ろについたんです。

怖いので、スピードを上げると同じスピードでくっついてきます。
本当に意地が悪いと思いました。

結局飽きたのか、しばらくしたらすごい勢いで追い越していきました。

これとは違う日に、やたらクラクションを鳴らしてこっちを見ている車もいました。
怖いので目を合わせずに通り過ぎました。

張り合ってくる車は怖いです。
今はエコカーに乗っているからか、こういう輩にからまれることはなくなりました。

脱毛ラボの予約をしたい!
敏感肌の顔の脱毛専門店

かっこいい外車で人通りの多い所まで私を迎えに来てね!

私は今でもドライブや車の運転が大好きですが、若い頃はとにかく趣味と言えば、
ドライブと海外旅行と言うくらい、行動的であちこちドライブを楽しんでいました。

数々のドライブを楽しんできましたが、私が思う理想のドライブデートはこんな感じのデートです。
かっこよくて皆に自慢できるような素敵な彼が、原宿の表参道とか、人通りの多い所までポルシェとかベンツで私を迎えに来てくれて、
サッと車から降りてきて私の傍に近づいて来てくれて、助手席のドアを開けて優しくエスコートしてくれて・・・
そんな素敵な彼を、町を行きかう人たち、特に女の子たちがいいな~という顔で見ている。

そして、その彼に優しくエスコートしてもらっている私を羨ましそうに、嫉妬の視線で見ている・・・
そんなドライブデートの始まりなんて、考えただけでドキドキするし、憧れてしまいます。

そして、一応彼から「どこ行きたい?」って聞かれたくて、でも、私の返事は「どこでもいいよ?」で、
そして、「じゃあ、○○に行こうか。」と、彼が決めてくれて、そんな会話が理想です。
そして、車の中では、ちょっと照れながら彼の肩にもたれかかって、手をずっとつなぎながら、
彼が片手でちょっと運転しづらそうだけど、彼も私を見て微笑んで・・・

そんなドキドキするデートが私の理想のドライブデートです。

車を高く査定したい方はこちら
ミュゼ会員の予約の仕方はここ

振り返ると

私は高校生の時に学校に通いながら、教習所へ通っていました。
教習所で体験した話ですが、私は仮免も本免も4回落ちました。
一回目は大爆笑したのは教習所の車で初めて外へ練習する日だったんですが、坂道発進ですごいことがおきました。
思い出すだけで恥ずかしいんですが、当時マニュアル車はもう流行っていなかったんですが、
私の乗りたい車がマニュアル車だったので、ATじゃなくマニュアルを取ろうと頑張っていました。

隣から先生が「ゆっくりクラッチ踏んで半分踏んで」など私の頭で整理できず、
頭で思ってることと行動が意味不明になって、一瞬パニックになりました。
とりあえず、踏んでみるとガタガタと大きな音とカスカスとエンジンが切れる音がなりました。
エンストです道路坂道のど真ん中で、先生も「はい!もう一度エンジンかけて。落ち着いて」と言ってるのに
私はパニックになりすぎて、エンジンもかかっていないのにアクセルを思い切って踏みました(笑)

先生に「あんた!危ないよ!本当にこんな事したら!」と言われて反省して恥ずかしくてなんでか知らないけど涙がたくさんこぼれました。
そしたら、先生が私のことを少し精神異常と思ったのか、適性検査の受け直しをさせられて、私は不安になりました。
でも今では普通に13年事故なく過ごしています。
適性検査の結果が知りたかったなー。

久しぶりの高速道路利用に戸惑った

旅行などで遠出するとき、私は殆んど電車を使います。
しかし先日の家族旅行では終始、自動車で移動を決行しました。
今まで電車が多かったのは、私の運転が下手なのもあって家族に不評だったからです。
それが今回自動車を選んだ背景には、新車を買ったことによって私の乗り回したいという気持ちが強かったことにあります。

車の運転はあまりしないので、高速道路に乗り入れるのも久しぶりです。
そのため料金所を通過した後の分岐には戸惑い、はっきり言って油断していました。
目的地の県名のみが頭の大半を占めていて、通過地点の地名は想定していませんでした。
しかし分岐点の標識には当たり前ですが、途中の地名までしか書いていません。

  • CX-5の値引きなら
  • フォレスターの値引きなら
  • このようなことは高速道路を普段使わない、私のようなペーパードライバーには陥りやすいことだと思われます。
    しかし結果としてはカーナビがあったのでなんとかなりました。

    自由気ままに、どこへでも

    笑われるかもしれませんが、ドライブで行くなら自然巡りをしたいです。
    ショッピングもいいなぁって思うけど、人通りが多いところは意外と疲れるのが大変(笑)

    それこそ国立公園とか湖とか、山なんかも憧れます。
    途中、そこにある道の駅へ寄ってお土産買ったり地元品眺めたり。
    ひょこっと出てきた野生動物見て二人ではしゃいでみたり。
    家族の話なんかしながら、笑ってみたり。

    夕日が見えたら車を止めて、手をつないでゆっくりとした瞬間を過ごして安心と幸せを感じて。
    夜は澄んだ星空を見ながら、二人で今日1日を振り返って、お互いにこれからに希望をもって眠ります。

    あとは、ドライブデートの締めに100本のバラくれたり!サプライズですね。
    で、サプライズの後には自分からのサプライズ返し。
    お互いが想い合えるって一番大切なことですもんね。
    本当に理想びっちり詰め込みました(笑)

  • パズドラ 魔法石 無料
  • 接客業だからこそ、細かい所まで脱毛しなくちゃ!

    私の職業は接客業なのですが、意外と見られているのが指から制服の間の腕の毛。
    お釣りなどを渡す時に、結構見られているんですよね。

    接客業という職業柄、色々な人と接するのですが、たまに私好みの男性が来ると何もないのにドキドキしたりして、取りあえず何気ない振りをして接客をするのですが、お釣りを渡す時にちょっといつもよりも丁寧に相手にお釣りを渡したりするので手が触れたりするんですよ。

    そういう時に、相手も私の手を見るわけで…この時に指に毛が生えていたら大変!
    腕や足だけじゃなく、指や手の甲の毛もしっかり脱毛しておくとかなり好印象度アップ。
    しっかりと脱毛していればいつ何があっても、大きな心で接客できるので私はかなり気にしています。

    勿論、見えている部分だけじゃなく見えない部分もしっかりと脱毛しておくと、女性ならばいつでも安心出来ますよ。
    なんだかんだ言っても男性は女性に対して理想が高いので、いつもしっかりと脱毛をしておくと相手の気持ちも落とさず、あぁ、この女性は綺麗な肌をしているんだって思ってくれるし、幻滅される事もないので女性はしっかりと脱毛ケアはしておいた方がいいです。

    自己処理が面倒ならば脱毛サロンとか美容外科での脱毛をしてしまえば一気に楽になるし、自分自身もムダ毛を気にしなくて済むようになるのでいいですよ。

    男性 脱毛器

    夜道のドライブで迷って大変な目にあった

    私は自分が運転する場合行き先が決まってないドライブは出来ないタイプの人間です。
    ですが、一度だけ、私の運転で適当にドライブしたことがあります。

    男友達と夜二人でドライブした時のことです。
    私が車を出していて運転もしていました。
    珍しくちょっとドライブしようって私が言い出し勝手に自分で運転して目的地もないまま走り出しました。
    結局着いたのは片道3時間ぐらいかかる所にあるとある道の駅でした。

    トイレを済ませ飲み物を買って帰っている途中、前から気になっていた場所があって、友達に海の方へ行ったら何がある?と尋ねると友達も知らないと言うので試しに海の方へ行ってみました。

    当時は車にナビがなかったので海沿いまでたどり着いた後夜で真っ暗だし迷ってしまって国道に出るのにあっち行ったりこっち行ったり脱出するのに時間がかかりました。
    でも、今では懐かしい思い出です。愛車 査定する時って、こうゆう思い出が次から次へとでてくるものです。

    仕事帰りの教習所通い

    もうかなり前の話になりますが、社会人になって二年目になって、
    母に「教習所のお金を出してあげるから、免許取りなさい」と言われて、しぶしぶ教習所に通い始めました。

    特に車にも興味は無く必要ないと思っていたのですが、
    母の勧めもあり将来的には免許をもっていても困る事はないと考え、通いました。

    17時半に会社を出て、急いで教習所に行き、車の運転に一時間、授業を2時間受けて、
    毎晩家に帰るのは、23時過ぎでヘトヘトでした。

    ちょうど同じ時に、同じ会社の先輩も教習所に通っていて、お昼休みは二人で勉強をしました。

    教習所では担当の方が鬼のように怖いオジサンで、出来ないと怒鳴られ、出来ない自分にも腹がたつし、
    悲しいしで、何度泣いたか数えきれません。

    通っていた時は本当に忙しく時間に追われ、「もう免許なんていらないから辞めたい」と思いましたが、
    結婚した今は田舎で生活しているので、車 査定無料は毎日乗っています。

    初マニュアル車教習で教官から言われたキツイ言葉

    今日久しぶりに会社のマニュアル車を運転しました。
    車通勤なので車には毎日乗っていますし、
    運転も下手なほうではないですが、
    マニュアル車は5年以上乗っていなかったので、
    クラッチ操作が慣れるまで少し時間がかかりましたが、
    なんとか無事目的地までたどり着きました。

    渋滞にもはまったせいもありますが、
    やはりマニュアル車は面倒だと思いました。
    クラッチを操作すると必ず思い出すのが、教習所で教官から言われた一言です。

    「この車でクラッチ操作ができなければ、マニュアル免許はやめたほうがいいよ」

    この言葉を、初めてマニュアル車に乗った日に言われて、
    内心驚くとともに「とんでもない教習所にきちゃったな」と思いました。

    幸いクラッチ操作はきごちないながらも合格点を貰いましたが、
    なぜ初めてのマニュアル車教習で、
    あのようなキツイ言葉を言ったのか今でも理解に苦しみます。

    懐かしいですね。
    車といえば、最近は新車の購入を考えています。
    だいぶ今の車も乗っているし、そろそろ車 売却してしまおうかな。